Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン
(o・ω・o)

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、おすすめの自作PC構成やPCパーツ、ガジェットの情報を配信中

【Google翻訳】Google翻訳で海外のサイトを回る【海外サイト巡回】

2010年05月16日
(´・ω・`)ショボーン 0

日本人なんだから日本語さえできればいいんですキリッ!……というΨ(`∀´)Ψケケケです。真面目な話、勉強するなら外国語よりもまず日本語ですよ?

だって、日本人で、これからも日本で生活していくのであれば、どちらの言語で日常会話をすることが多いのかなんて明らかですから。日本人で、日本で生活をしているのに、日本語が不自由だなんて、要らぬトラブルを招き寄せるだけです。

それから外国人が日本語が下手で許されているのは、彼らが外国人だから。彼らだって国に帰って母国語が不自由だったら、大変な目に遭います。彼らだって母国語はしっかりと学んでいるんです。

 

まあ、それは兎も角、少しぐらい外国語ができなくても、ネット上ではそれほど問題ないかもしれません。だって、Googleさんがいますから。

 

WS000021 Google 翻訳

まずGoogle翻訳さんにアクセスして、ページを閉じずにキープしておいてください。そして、次に翻訳したいサイトにアクセスします。

 

WS000015

こちらはフランス語の人気サイトのリンク集のようなもの……らしいです。記事のためにアクセスしただけなので、全く知りませんww

 

WS000016

翻訳したいサイトからURL、または翻訳したい文章をコピペしてGoogle翻訳に貼り付けます。そして、元の言語と翻訳したい言語を指定して、翻訳をクリック。

今回はURLを貼り付けました。その結果……

 

WS000017

こんな感じに。多少、サイトのデザインが崩れてしまっていますが、フランス語→日本語に翻訳されました。

 

WS000018

翻訳されたサイトのリンクをクリックして、先に進んだところ。リンク先も自動的に翻訳されています。(見切れていますが、このときブラウザの上部にGoogle翻訳のツールが表示されています)

 

WS000019

更に先に進んだところ。単語は概ね適正に翻訳されている……っぽいです。

 

WS000020 更に先に進んで、フランス人の方のものだと思われるブログに到着。

単語は兎も角、文章の翻訳はやっぱり微妙でしたww  もっとも、こういう翻訳精度も年々上昇していくのは確実なので、いずれはほぼ完璧に翻訳された文章を楽しめるかもしれません。

 

Ψ(`∀´)Ψケケケも、今までに何度か翻訳を使ったことがあるのですが、翻訳してページを見終わってしまうと、翻訳されているページごと閉じてしまって、そこから先というか多方面にリンクを辿るようなことをしていませんでした。(VirtualDubのDeshakerの記事のときとか)

これからは、翻訳ツールを駆使してもう少し先までリンクを辿ってみようかと思います。特にニュースサイトとか。ただ、エンタメ系はやっぱり日本のサイトが面白い(日本人なので)ですよ?

 

関連記事

気に入ったらシェア!

(o・ω・o)
この記事を書いた人: (o・ω・o)
自作PCやPCパーツ、ガジェットなど興味のあるデジタルデバイスについて書いたり、ちまちまとBlenderやAviUtl用のスクリプトを書いて配布中。ちなみにスクリプトの使用は自己責任でお願いします。

コメント0件

コメントはまだありません