Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン
(o・ω・o)

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、おすすめの自作PC構成やPCパーツ、ガジェットの情報を配信中

【ネット】Amazonギフト券について【ショッピング】

2012年07月24日
記事まとめ 2

20120723181950 Amazonギフト券

 

Amazonギフト券とは、Amazon.co.jpおよびJavari.jpで取り扱われている商品の購入に利用できる、いわゆる商品券のようなもの(Eメールタイプや印刷タイプなど形態が沢山あるので)です。購入できる場所はAmazon.co.jp内にあるギフト券販売ページか、取り扱いのあるコンビニや量販店となります。

このAmazonギフト券を購入・利用するメリットですが、誰かにプレゼントとして贈る場合の選択肢が多いことです。特にプレゼントとして誰かに贈るときは、Eメールで直接相手のメールアドレスに送ることもできれば、手元のプリンタで印刷して手渡ししたり、グリーティングカードとして渡すことも可能と、色々と状況に合わせて使うことができます。

勿論、自分で購入し、使うこともできます。コンビニ等で購入すれば、ネット上にクレジットカードの番号を打ち込む必要もありませんし、代引手数料を浮かせることもできます。

Amazonギフト券の種類

20120723181855

Amazonギフト券の種類は4つ。

  • Eメールタイプ(新。好きな画像を使って贈ることが可能)
  • Eメールタイプ(旧。どちらかというとシンプルで事務的)
  • 印刷タイプ(手元のプリンターを使って印刷できる)
  • グリーティングカードタイプ(グリーティングカードと封筒が付属。メッセージが添えられる)

色々とタイプがありますが、自分の現在の状況や使用目的に合わせて選択するといいと思います。

ちなみにどうやって使い分けるかといえば、

  • 相手のメールアドレスを知っているか知っていないか。
  • プリンターの有無
  • 贈る相手が知人や友人、親戚なのか、あるいは仕事の得意先なのか。
    (※ 得意先に新Eメールタイプで自分の家族の写真を送っても……)
  • Amazonギフト券が届くまでの時間的な余裕があるのかないのか。
    (※ グリーティングカードタイプは一旦、手元にAmazonギフト券が届いてから相手に贈ることになるので、時間的余裕が必要)

といったところかと。自分で使うときは、自分のEメールアドレス宛てに送れば、自分で使用することができます。

20120723184518

また、Amazonギフト券には法人向けのプログラムも用意されているので、法人として利用したい人はそちらのプログラムを利用すると、便利です。法人向けプログラムの特徴としては

  • 販促キャンペーンのときにAmazonギフト券のロゴ、商標が使える。
  • 発行手数料、システム利用費が無料。
  • Eメールや会員サイトでの配布、印刷しての郵送などフレキシブルな配布が可能。
  • 銀行振込でのお支払い
  • 金額設定が100円以上、1円単位で可能。
  • 二年間の有効期限。

となっています。(2012/07現在)

Amazonギフト券の購入可能な額面

ネット上のAmazon.co.jpで購入できるAmazonギフト券の額面は、

  • Eメールタイプと印刷タイプのAmazonギフト券は、1枚あたり15円から50万円まで。
    (※ 一度の注文は750万円が上限で、400枚まで)
  • グリーティングカードタイプのAmazonギフト券は1000円、2000円、3000円、5000円、1万円、2万円、5万円の固定額面の中から選択。
    (※ 一度に合計30万円が上限。法人向けの大口購入(年間合計購入金額50万円以上)を希望する場合は、法人向けAmazonギフト券担当まで問い合わせ )

コンビニ・量販店で購入する場合は、

  • カードタイプかシートタイプのAmazonギフト券になり、また購入できる額面は固定となります。
  • カードタイプの固定額面は1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円。
  • シートタイプの固定額面は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円。

となっています。

カードタイプの取扱店 シートタイプの取扱店
20120723190207 20120723190224

コンビニや量販店によって取り扱われているタイプが違うので、近所のコンビニや量販店でAmazonギフト券を購入する時は確認してください。

Amazonギフト券の有効期限(2018年11月更新)

Amazonギフト券には使用期限があり、各タイプごとに使用期限は異なります。

ギフト券の有効期限Amazonギフト券の有効期限は、発行日によって異なります。

2017年4月24日より前に発行されたAmazonギフト券は、券種毎に有効期限が異なります。

Amazon.co.jp上でご購入いただくAmazonギフト券およびコンビニエンスストア等の店舗でご購入いただくAmazonギフト券のうちプラスチックカードタイプのもの(以下「POSAカードタイプ」といいます)については、有効期限は発行から1年です。
コンビニエンスストア等の店舗に設置された端末にご入力いただき印刷されるシートによりご購入いただくAmazonギフト券(以下「シートタイプ」といいます)の有効期限は発行から3年です。
アマゾンが法人向けに発行し、アマゾン以外の法人から配布又は販売されるAmazonギフト券(POSAカードタイプおよびシートタイプを除きます)(以下「法人向けタイプ」といいます)については、オンデマンドサービス(AGCOD)により発行されるAmazonギフト券(以下「オンデマンドタイプ」といいます)を除き、有効期限はすべて発行から2年とし、オンデマンドタイプの有効期限は発行から1年とします。

2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年
です。Amazonショッピングカードに有効期限はありません
引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonギフト券細則

購入時には、贈る相手や使用期限も考慮してAmazonギフト券のタイプを選択したほうがいいかと思います。

Amazonギフト券の使い方

20120723192836 20120723192847
20120723192911 20120723192922

Amazonギフト券には、ギフト券番号が記載されていて、自分のアカウントにその番号を登録することでAmazonギフト券を使用できます。ちなみにこの番号を登録する場面は、

  • アカウントサービスで事前に登録して使用する。
  • 商品の注文時に出てくる入力欄に直接入力する。

という2パターンになります。ちなみに不足金額分を別の方法で支払うこともできます。また、過剰金額分は残高となって残り、使用期限が来ない限り次回の商品購入時に使用できます。

Amazonショッピングカードとの違いは?

  • 購入できる額面の違い。
  • 使用期限の違い。
  • 相手に贈る手段の選択肢が基本的に手渡し以外にない。

こんなところです。使用に関しては、使用期限は異なりますが、使用法に関してはAmazonギフト券と同じように使います。


Link

関連記事

気に入ったらシェア!

(o・ω・o)
この記事を書いた人: (o・ω・o)
自作PCやPCパーツ、ガジェットなど興味のあるデジタルデバイスについて書いたり、ちまちまとBlenderやAviUtl用のスクリプトを書いて配布中。ちなみにスクリプトの使用は自己責任でお願いします。

コメント2件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年01月24日 (土) 22:01

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Re: 誤字では?

誤字、訂正しておきました。ありがとうございます。

2015年01月25日 (日) 09:17